BLOG

梅植物文様 染め分けぼかし梅 (大振袖)

梅の花は寒さを耐え忍び、春に美しい花を咲かせます。
そこから「忍耐力」「美しさ」の象徴とされ
厳しい状況でも笑顔を絶やさないという意味が込められています。

左右で違う表情が出るように染め分けをして、鮮やかな色彩でも
ぼかし部分と染め分けの曲線で柔らかさを出し
梅の花のかわいらしさを出している振袖です。

関連記事

最近の記事

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP