BLOG

吉祥文様  菊・雲・雪輪(大振袖)

セミアンティークの振袖はビビッドな色合いは抑えた
柔らかいトーンでそろえた柄。
高貴で、不老長寿の意味を持つ「菊の花」 龍や神の住処とも言われる「雲」
生まれては消える輪廻転生の意味を持つ「雪輪」
様々な縁起の良い柄を取り入れて、花嫁への幸せを願います。

山吹色の振袖を掛下に、淡いピンクの色打掛を羽織れば
優しいイメージにしあがります。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.06.2

    思春期と大人
2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP