BLOG

鶴文様  紅に舞鶴(大振袖)


真っ赤に染まる空に向かって飛び立つ鶴の群れが
とても美しく描かれています。
とても印象的に目を引くお振袖です。


振袖としても素敵ですが、掛下として打掛の下に着ていただくと
また違う表情が見れます。
挙式で白無垢の下に着こみパーティで打掛を外せば
短時間で衣装替えができ、華やかでとても素敵です。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.06.2

    思春期と大人
2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP