BLOG

吉祥紋 大鶴紅と松 (振袖)

紅に染まる手描きの大鶴に松の木
古典的的な柄行きですが色合いにインパクトがあり大好きな振袖です。

打掛を羽織らせたらまた違うイメージになります。
白無垢に銀とピンクの刺繍が優しさをプラス
ピンクの打掛には振袖と同じく大鶴が舞っています。
打掛を脱いだ時に見える振袖とのインパクトの違いが楽しめます。

紅葉の時期に婚礼写真を撮られたお客様。
古い街並みとアンティークの着物
待ちゆく人にお祝いの言葉をいただきました。
花嫁さんの笑顔からは幸せのパワーをもらえます。

紅葉の下での撮影はとてもきれいでした。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.06.2

    思春期と大人
2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP